トップ保育の魅力・事例紹介就職相談の事例紹介今の保育がどんなものなのか、私にもできるのか悩んでいました

今の保育がどんなものなのか、私にもできるのか悩んでいました

  • こおりやま かおりさん
  • 郡山市

相談内容

短大で保育士資格を取得しましたが、保育士として就職せずにずっと事務の仕事をしてきました。転職することになり、保育士として働く選択肢も視野にいれていますが、今の保育がどんなものなのか、私にもできるのか悩んでいます。

就職支援セミナー参加

電話で問い合わせたところ、近々「再就職支援セミナー」が開催されるとのことだったので参加しました。セミナーでは、県内の保育施設で園長をつとめられている先生から、最近の保育事情や保護者との関わりなどを教えていただき、改めて保育という仕事の魅力を感じることができました。先生と 1 対 1 で話す機会をいただき、不安な気持ちを正直に打ち明けたところ、「子どもが好きなら大丈夫!」と励ましていただきました。園長先生に大丈夫と言われて、とても心強く感じました。

職場体験

「まずは見学を」と勧められたので、体験も行える園で 1 日体験させていただきました。最初は緊張しましたが、笑顔の子どもたちにすぐに受け入れてもらい、とても嬉しくなりました。不安や戸惑いも子どもたちと関わるうちに消えていき、やはりこの仕事をやってみたいと思えました。この後、 2 つほど見学させていただき、幅広い年代の保育士がいて新人教育のきちんとしている保育所で採用していただくことができました。

保育士・保育所支援
センターから

こおりやまさんは転職活動の際に保育士資格を活かして働くことも選択肢となったようですが、ブランクが長くなかなか最近の保育のイメージがわかないご様子でした。そのため、何度か見学や体験を受けていただきました。体験後、「保育士をやります!」といきいきとされていたのが印象的でした。保育士は子どもたちの安全を守る責任のある仕事ですので、ブランクがある方は不安が大きいかもしれません。まず見学や体験を通して、実際子どもたちと触れ合うことで、ご自身の気持ちもはっきりするようにと思います。
トップ お電話 お問合せ